FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

10,000枚

2008/09/21 Sun 18:17

プライベートで使っているデジタル一眼レフカメラの累積カウンターが
ついに9999を超えて1に戻りました

つまり、1万枚を3年間で撮ったことになります
単純に割り算すると1日9枚ずつの撮影

昔のフイルムカメラでは現像料が恐ろしいことになるでしょうから
こんな枚数にはならないでしょうが・・・

でも、困ったことは、これらの写真の保管をどうするか
当然のようにほとんどの写真はプリントせずにデータのままです
外付けハードディスクを写真専用として使用し、
もう1台のハードディスクをバックアップ用にしています
(なんせ、娘が産まれた当時の写真を全て消去した前科者のため)

しかし、ハードディスクの寿命は短く、3~6年だそうです
いつかデータをコピペするのですが、
この超緊張する作業を延々繰り返すことを思うと・・・

ちなみに、データの保存期間はデータの記憶容量に反比例するそうです
つまり、HDの容量がアップするのは良いのですが、
それとともに記憶期間が短くなる・・・
将来は、データは全て外部のサーバーに保存する時代になるのでしょうね

ところで、もっとも保存期間が長い記憶媒体は何だと思いますか?

「洞窟の壁画」だそうです
最古のものはショーヴェ洞窟の絵で、3万2千年前のものだそうです

まあ、私の撮った写真が3万年後に発見されても、
「ん~」と思いますが
スポンサーサイト
徒然なるまま | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 稲穂 | HOME | 浸水! »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。